主婦の増枠はバンクイックで可能?

融資限度額にあらかじめ低い金額が設定されていることがあります。
それが、「学生」「専業主婦」「専業主夫」です。
増枠をしようとしても学生は10万円までとなっており、専業の場合には30万円が最大限度額となります。

働いて収入がある主婦ではその収入に応じて限度額が決まってきますので30万円という枠の中ではありません。
社会人として働いている男性と変わらない基準で申し込みができます。
アルバイト、パート、契約社員や派遣社員も三菱東京UFJ銀行バンクイックなら申し込みができます。
それでも専業主婦や専業主夫でも借り入れをすることができるのはうれしいところです。
消費者金融では本人に安定した収入があることが必須になりますので専業で借り入れをすることができません。
総量規制では専業でも配偶者の収入をもとにして借り入れができるとなっていますが、実際にはそのような消費者金融はありません。
リスクを極力回避する、それが消費者金融になります。

学生、専業主夫、専業主婦でも融資限度額が10万円、30万円に達していない場合には増枠が可能です。
申請をして審査をすることになりますが比較的難しい増枠審査ではないでしょう。
しかし、借り入れを増やしたいという目的であればまだしも金利を目的とした増枠であれば意味はありません。
三菱東京UFJ銀行バンクイックの金利が変わってくるのは利用限度額が50万円を超えるときからです。
限度額がそれよりも低くなる場合には金利を変えることができません。