収入証明書不要の銀行系カードローンとは

銀行系とは、銀行が直接融資を行なうカードローンではありません。
傘下の消費者金融を通して融資をするカードローンを、銀行系と言います。

銀行系の特徴は、他の消費者金融よりも利便性や安全性が高いことです。
たとえば、申し込みをしたときに必要な収入証明書は、不要になっています。
もしカードローンの申し込みに収入証明書が必要だと、給与明細書や源泉徴収票を準備しなければいけません。
急いでいるときにこれらの書類が必要だと、非常に面倒で時間がかかってしまうでしょう。

しかし、収入証明書が不要な銀行系カードローンなら、申し込みの手続きがスムーズです。
基本的に運転免許証などの身分証明書さえあれば、その他の書類は一切不要になります。
身分証明書1枚で契約の手続きが終わるなら、急いでいるときも素早くお金を借りることができるはずです。

また、利便性で銀行系が優れているのは、銀行のATMが使えることもメリットです。
他のカードローン比較でも提携していれば銀行のATMは使えますが、必ずしも自分が利用する銀行と提携している訳ではありません。
しかし、口座を所有し普段から利用している銀行系なら、とても便利にお金を借りることができます。

他にも銀行系は、バックに巨大な資本を持つ銀行がついています。
そのため、一般の消費者金融よりも信頼性が高くて、安全性も高くなっています。
安全に便利にお金を借りられるのが、銀行系の大きな特徴と言えるでしょう。